【精神レベルが上がるとすごいことになる】特徴と上げる方法

精神レベルが高くなると言葉がいらなくなります

お互いに自分の生き方に沿った人生を歩むためです。

自立を目指すため、他人に依存することも手放します

では、精神レベルを上げるためにはどうすればいいのでしょう?

この記事では精神レベルの高い人の共通する特徴とともに、精神レベルを上げる方法をご紹介します。


・精神レベルってなに?
 
・精神レベルが高い人の特徴は?
 
・精神レベルが低くなる理由は?
 
・精神レベルを上げる方法は?
 
・精神レベルを上げるとどうなるの?
 

茨の棘のように美しく研ぎ澄まし、お読みいただければ幸いです☺︎

茨の棘のように尖らずに、滑らかにお読みいただければ幸いです☺︎

1.精神レベルとは何?

精神年齢や精神レベルとは

その人の精神的な成熟度のことを言います。

精神レベルは、一般的な記憶力や学校の勉強の順位とは少しだけ違います。

学校のテストの順位は「思考」に特化ししている人です。

もう一つ、わたしたちにも意思があります。意思と思考の調和が取れている人ほど、精神レベルが高くなります。

さまざまなパターンがあり意思をキャッチすることに特化し最終的な新たな魂になる人もいます。

身体的に患って生まれくる人は短命でその親は優しい人が多いです。

それは、精神的許容ができるためです。

このように意思と思考の絶妙なハーモニーが人間として味わえる精神的と肉体的を通じ精神レベルを上げることができます。

2.精神レベルが高い人の特徴は自立【8つ】

精神レベルが高い人は自立を目的に行動します。

なぜなら、傷の舐め合いでは精神レベルは上がらないからです。

みんなと一緒の精神では依存し、執着し、怠惰になります。

この言葉で嫌気がさす場合はあなたにはまだまだ甘い蜜に唆られる自分の中の慢心があります。

何を言われても、ブレないようになることで自分の心の自立がはじまります。

まずは、精神レベルの高い人の特徴を紹介します。

①自立を目指している

みんなと一緒であれば、安心出来るように思うかも知れません。

しかし、精神レベルが高い人は自分の判断で物事を決めることができます。

人の意見はあくまで人の意見です。

自分で判断し行動できてこそ、精神レベルは高くなっていきます

②エネルギッシュ

精神レベルが高い人は、エネルギッシュです。

「やる気とはなにか」を「ポジティブとはなにか」を体験を通じ知っています。

そのため、自分でエネルギッシュになる選択ができます

人だけにあらずです。自然の世界でもエネルギッシュな木は生命力が溢れ、千年を超えて若葉は、いつまでも生い茂ます。

③思考の枠組みを手放す

学生から社会人になっていくなかで働くことを知ると思考が変わりますよね。

わたしたちは常に思考の枠組みがあります。

精神レベルが高い人も、人間という枠組みを超えることはできません。

しかし、さまざまな体験を通じ思い込みが少なくなります。

つまり、精神レベルが高い人は思考の枠組みを手放し続けることができます

④人のいいところを見習う

他人の悪いところをみればたくさんあり、他人の良いところをみればたくさんあります。

悪いところは見習わず、良いところを見て見習うよう精神レベルが高い人はします。

人間の思考は、2つのことを同時に考えることはできません。

悪いところを見ていれば、すぐに良いところをみるように変えれば良いのです。

⑤責任感がある

いまこの瞬間に責任をもって行動します。

行動をすれば、何かしらの影響が生まれます。

その行動は、ときに崩壊となります。

そのため精神レベルが高い人は、他人も自分も活かそうとし、行動に責任を持とうとします。

⑥数多くの体験をしている

精神レベルが高い人は、失敗を通じ、成功を学んでいきます。

失敗したら立ち上り、また転んで立ち上がる。これを繰り返していくうちに、成功する確率が上がっていきます。

つまり、失敗を通じ成功の選択をできるよう自立していくわけです。

⑦他人を許容できる

精神レベルが高い人は、他人も自分も許せます。

そのため、喧嘩や訴訟をすることもありません。

他人を許せるようなれば、この世の中から争い事はなくなるでしょう。

⑧感謝しその人の自立に寄り添う

精神レベルが高い人は、感謝の大切さを知っている。

身近な親族にはもちろん、出会う人、起きることに感謝します。

感じて謝ること、すべてに感謝できます。

この文章を読んでくれるあなたに私は感謝します。

文章を通じて、新たな展開が生まれることを幸福に感じるからです。

3.精神レベルが低くなる3つの理由

精神レベルが高い人はわかりました。

では、精神レベルが低くなることはどうでしょう?

私も含め「自分は可愛く正しいことをしているように思い込む」のが人間の性。

精神レベルを高めたいと執着することも精神レベルが下げる原因です。

どのような理由で精神レベルが下がるのか」をご紹介します。

①執着する

精神レベルを上げたいと執着することで、行動をしなければそれは大きく精神レベルが下がります。

子供が溺れているのに、何もせず祈っているだけでは子供は助かりません。

祈っていることに執着をしているわけです。

この物質世界は、思い描いて行動して始めて精神レベルが上がっていくのです。

②慢心する

自分は正しいと思い込み精神レベルが高い人と驕ってしまうことがあります。

何歳にになっても生きているのだから学びが有り成長します。

慢心せず、いまこのときの最善を尽くすよう努めることで、精神レベルは上がっていきます

③怠惰さ

昨日頑張ったのだからきょうは頑張らなくて良いと怠惰になることがあります。

怠惰に慣れば当然精神レベルは下がっていきます。

もちろん休むことも大切です。しかし、休みすぎることは怠惰さになります。

日曜日だから、一に中寝ていても心も体も休まらないことがありますよね。

ちょうどいいバランスで体と対話することによって精神レベルは上がっていきます。

4.精神レベルを上げる方法

精神レベルを上げるには、さまざまな方法があります。

こんかいは、精神的な気持ちの持ち方で上げる方法をご紹介します。

①ゆるゆる許し肯定しよう

ゆるゆる許しましょう。

自分も他人も許していきましょう。頑張れなかった自分も許して、頑張りすぎて倒れてしまった自分も許す。

許すことができれば、自分の落とし所を見つけることができ精神レベルが上がっていきます

②己を知ろう

内なる自分が投影され外に移され、外から内で感じてまた繁栄します。

内と外のリンクです。

とくに、現代には外ばかりつまり外見に重点を置く傾向にあります

しかし、内面がキレイな人は外面も綺麗です。

己を知って、外も綺麗にしていくことで精神レベルが上がっていくことでしょう。

③自分のできることを見よう

いくら精神レベルを上げたとと思っても自分のできること以上はできません。

掃除をしたり、人の役に立つように文章を書くことなど、純粋な好奇心を追求していくことにより精神レベルは上がっていきます

5.すごいことになったお話

精神レベルが上がるとすごいことになった私のお話をします。

自慢話みたいに聞こえるかも知れませんが、その中にはさまざまな問題もありました。

それをざっくり紹介します。

私は、小さい頃から少し変わった子供でした。と、いうのも椅子取りゲームが好きでなくみんなに譲っていました。

そんなゲーム性を壊してしまう子供だったため、先生は罰ゲームを設けゲームを成り立たせようとしました。

わたしも罰ゲームをする恥ずかしさからイス取りゲームをするようになりました。

しかし、そこに大きな違和感が生まれながら、スポーツをし社会人になりました。

スポーツも仕事も上手になるようコツコツと努力をしていました。

しかし、やっていけばいくほど違和感が増しましました。

満たされない心が悲鳴をあげ、いつまで努力すれば良いのかわからなくなりました。

そんな精神状態のため、当然体にも支障ができます。

私は大学生で肺炎になり40度の熱にうなされました。すると、ふわふわっと意識がして自分を上からみていました。

体に戻ると息が荒く重たい気持ちになります。なんとか体は治りましたが、心は以前にましてどんよりします。

その時の職場では、社会人は純粋な心を出したら負けで誰よりも楽をして自分だけが得をすれば安心で、問題を起こさない人を安全でそうなるように教えられました。

そんなときに「あれ?おれここにいちゃいけない」と思い会社をやめることにしました。

いままで勉強したことも手放し、自分でやることを決意します。

すると、無から有を創ることに喜びがうまれました。例えば、このブログもそうです。何もないところから文章と画像を創っています。

他には畑仕事をし自分の食べる分を作り、余った分を友達にあげています。畑もたまたま借りれるところが見つかり、文章もたまたま閲覧数が伸びています。

やりたいの原動力「無」から「有」を体験し続けるプロセスを踏んでいます。

共同に創造できることにいまは感謝しています。

たくさんの出会い、たくさんの出来ることがあり喜びを感じます。

そうやって、学びに学んで精神レベルが上がっていくことを実感しています。

いましかないから、本来は精神レベルが上がることも下がることもないのですが、思考したときに確かに上がっているような錯覚があります。

目には見えない集合意識が私を作り、私は集合意識の一部である。それをあるときは絶対無限の存在と呼び、絶対神と呼び、アッラーと呼び、天之御中主神と呼び、大日如来と呼ぶ。

永遠に繰り返す呼び名を持つ英雄たちと一体になれることを感謝し、「有」と「無」の狭間を楽しみ人間として生きることをすると、周りから見てすごいことになっていきます。

6.まとめ:【精神レベルが上がるとすごいことになる】特徴と上げる方法

精神レベルを上げる特徴は、自分を知り生きることです。

表現は違えど精神レベルを上げていく上で共通した特徴がうまれます。

肉体(外部)→精神(内部)→すべてと一部、一部と全て→無」です。

肉体を通じ、精神を通じ「有ると無いの狭間」から生まれます。精神レベルを上げて楽しんでみてはいかがでしょうか?

以上最後まで読んで頂きありがとうございます。

SNSシェア
X(Twitter)
facebook
instagram
Youtube

コメント

タイトルとURLをコピーしました